オリックス・小島脩平、本人も驚きのプロ初本塁打が決勝アーチ「走者いなかったので思い切って」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オリックス・小島脩平、本人も驚きのプロ初本塁打が決勝アーチ「走者いなかったので思い切って」

スポーツ 短信
野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
プロ初ホームランが本人も驚きの決勝打になった。6月24日にほっともっと神戸でロッテと対戦したオリックスは、八回裏に小島脩平のソロ本塁打で勝ち越し。2-1で勝利している。

初回に先制されるも四回に小谷野栄一に適時打が出て追いついたオリックス。以後は両チーム無得点が続き、緊迫した場面で八回2アウトに小島のソロ弾が飛び出した。

「ランナーがいなかったので思い切っていきました。まさかホームランとは思わなかったんですけど」

やや戸惑ったように打席を振り返る小島。プロ6年目での初ホームランに、「たくさんのファンの前で打てて嬉しいです。本当に1点欲しかったので、たまたまだと思うんですけど大きい1点なので、本当に嬉しかったですね」と笑みもこぼれた。


小島の一発にファンからは、「決勝大アーチおめでとうございます!」「意外性のあるバッティングでこれからも頑張ってください」「なんとか塁に出てくれ~と思ってたらベース1周しちゃった」などの声が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top