「奇妙」なロナウドの移籍騒動、レアル会長は「彼と話をする」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「奇妙」なロナウドの移籍騒動、レアル会長は「彼と話をする」

スポーツ 選手
クリスティアーノ・ロナウド 参考画像(2017年6月3日)
  • クリスティアーノ・ロナウド 参考画像(2017年6月3日)
6月19日の会長選で再選が決まり、2021年までレアル・マドリードの会長職に留まることになったフロレンティーノ・ペレス会長。当選後のインタビューでは今夏の移籍市場を賑わせている、クリスティアーノ・ロナウドの去就についても語った。

マドリー検察から脱税疑惑で起訴されたことが退団を決意した理由のひとつと伝えられているが、そのことはニュースを見ただけなので自分には分からないと答えた。

「誰も私に何も話していない。あなたがたが読んだものを私も読んだだけだ。そこからは結論を引き出しにくいものだった」

ロナウドのことを長く見てきたペレス会長はその人柄を、「ナイスガイでありプロフェッショナルだ。ボールを持っているときだけではなく、人間としてもプロ意識が高い」と高く評価する。それゆえに脱税疑惑や退団報道には驚きを見せる。

「私には分からないんだよ。すべてがとても奇妙なんだ。今後数日でこの問題に目を向けていく。彼と話をするし、彼が我々に何か話してくれることだろう」
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top