障害物レース「リーボック スパルタンレース」優勝タイム男子35分34秒、女子43分21秒 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

障害物レース「リーボック スパルタンレース」優勝タイム男子35分34秒、女子43分21秒

イベント スポーツ

障害物レース「リーボック スパルタンレース」優勝タイム男子35分34秒、女子43分21秒
  • 障害物レース「リーボック スパルタンレース」優勝タイム男子35分34秒、女子43分21秒
  • 障害物レース「リーボック スパルタンレース」優勝タイム男子35分34秒、女子43分21秒
  • 障害物レース「リーボック スパルタンレース」優勝タイム男子35分34秒、女子43分21秒
  • 障害物レース「リーボック スパルタンレース」優勝タイム男子35分34秒、女子43分21秒
  • 障害物レース「リーボック スパルタンレース」優勝タイム男子35分34秒、女子43分21秒
  • 障害物レース「リーボック スパルタンレース」優勝タイム男子35分34秒、女子43分21秒
  • 障害物レース「リーボック スパルタンレース」優勝タイム男子35分34秒、女子43分21秒
  • 障害物レース「リーボック スパルタンレース」優勝タイム男子35分34秒、女子43分21秒
世界最高峰の障害物レース「Reebok Spartan Race(リーボック スパルタンレース)」が5月27日(土)に相模総合補給廠にて初開催され、5,109名が参加した。

「リーボック スパルタンレース」は、ファンクショナルムーブメントをベースにした動きやタフフィットネス要素を取り入れた障害物がランニングコース内に配置されたオブスタクル(障害物)レースだ。約7kmのコースに、障害物22個が配された。当日はエリートスプリントに293名、スプリントオープンに4,816名の合計5,109名が参加した。

タイムによる順位を競い合うエリートスプリント参加者は、匍匐前進で有刺鉄線の下を進む「Barb Wire Craw(バーブワイヤークロール)」、約2mの壁を乗り越える「7ft Wall(7フットウォール)」、ロープを登って頭上のベルを鳴らす「Rope Climb(ロープクライム)」などの障害物に挑戦した。

エリートスプリントの男子優勝タイムは35分34秒、女子の優勝タイムは43分21秒。男女各上位3名に賞金とトロフィー、男女共に10位以内の選手に年1回開催される世界選手権「World Champion Ship(ワールドチャンピオンシップ)」のエントリー資格であるコインが授与された。

参加者293名のうち236名が完走したエリートの完走率は約80%。一般の参加者が数多く挑戦したオープンは、4,816名のうち4,271名が完走。完走率は約88.7%となった。日本での次回の開催予定は、2017年10月21日(土)、22日(日)。さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(神奈川県相模原市緑区若柳1634番地)を舞台に行われる。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top