「天使の目」鮮やかに...BMW 225xeアクティブ ツアラー改良新型、精悍なマスクに! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「天使の目」鮮やかに...BMW 225xeアクティブ ツアラー改良新型、精悍なマスクに!

新着 製品/用品

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー スクープ写真
  • BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー スクープ写真
  • BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー スクープ写真
  • BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー スクープ写真
  • BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー スクープ写真
  • BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー スクープ写真
  • BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー スクープ写真
  • BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー スクープ写真
  • BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー スクープ写真
BMW初のプラグインハイブリッド・ミニバン、「225xeアクティブ ツアラー」改良新型プロトタイプを初めてキャッチした。

改良新型では、LEDヘッドランプ(通称 イカリング、天使の目)が、最新世代のスクエアデザインに変更され、キドニーグリルはワイドになり精悍な表情となっている。

プロトタイプのテールライトは現行モデルのままだが、発売時には新たなグラフィックに変更されるだろう。

室内では、iDriveインフォテインメントシステムとトリムがアップデートされ、ボディカラーも新色が登場しそうだ。

パワートレインは、1.5リットル直列3気筒ツインターボエンジンとeDriveテクノロジーを組み合わせたプラグインハイブリッドで、最高出力224ps、EV走行距離42.4kmのパフォーマンスのアップデートを期待したいところだ。

この改良新型は、2017年内にも登場すると見られている。
《Spyder7 編集部》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top