本田圭佑、吉田麻也が英国爆発事件についてメッセージ「只々平和であって欲しい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

本田圭佑、吉田麻也が英国爆発事件についてメッセージ「只々平和であって欲しい」

スポーツ 選手

本田圭佑 参考画像(2016年3月20日)
  • 本田圭佑 参考画像(2016年3月20日)
  • 本田圭佑(2017年5月21日)
  • 吉田麻也、日本人初プレミアリーグ100試合出場達成(2017年4月29日)
  • 吉田麻也 参考画像(2016年10月16日)
イタリア・セリエAのACミランに所属するサッカー日本代表FW本田圭佑が5月23日、ツイッターを更新。英国中部のマンチェスターで発生した爆発事件についてコメントを寄せている。

「残念です」と英語でつづる本田。犠牲なった人々へお悔やみの言葉を続けた。また、問題を解決するための方法として「子供たちへの教育」を挙げ、持論を示している。


イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンに所属する同代表DF吉田麻也も、「只々平和であって欲しい。」とSNSに想いを書き込んだ。

Just simply hoping world peace 只々平和であって欲しい。#prayformanchester

Maya Yoshidaさん(@mayayoshida22)がシェアした投稿 -


日本時間23日、マンチェスターのイベント会場「マンチェスター・アリーナ」で米国歌手のアリアナ・グランデさんのコンサートが終わった直後、会場の外で爆発が発生。死傷者は80人を超えるとされている。

ふたりのSNSにファンからも、「私も悲しいです」「賛同します」「平和を願い続けたいと思います」「正しい教育を受けた子供たちが作る幸せに暮らせる未来が来ることを僕も願っています。悲しいニュースはもう聞きたくないですね」などのコメントが寄せられていた。
《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top