主力退団のバイエルンに、レヴァンドフスキも「補強は必要」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

主力退団のバイエルンに、レヴァンドフスキも「補強は必要」

スポーツ 短信

レヴァンドフスキ 参考画像(2017年4月1日)
  • レヴァンドフスキ 参考画像(2017年4月1日)
今シーズン終了後に数名の選手が退団することが決まっているバイエルン・ミュンヘン。彼らの穴を埋める補強が必要だと同クラブのロベルト・レヴァンドフスキは考えている。

バイエルンは長くチームを支えてきた主将のフィリップ・ラームが引退を表明し、ドグラス・コスタも退団が濃厚と噂される。14年間在籍したホルガー・バートシュトゥーバーの退団も発表されている。

レヴァンドフスキは「選手補強は自分の仕事じゃない」としながらも、「バイエルンに新戦力が必要なのは明らかだ」とコメントした。

「問題は誰が来るかだが僕には分からない。特定のほしい選手というのはいない。もちろん2、3のポジションに新戦力は必要だろう。だが僕の仕事じゃない。誰が来ることになるのか見てみよう。バイエルンはそこに取り組む必要がある」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top