楽天、15得点大勝で首位固め…則本昂大が5試合連続二桁奪三振、野茂英雄の記録に迫る | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

楽天、15得点大勝で首位固め…則本昂大が5試合連続二桁奪三振、野茂英雄の記録に迫る

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
楽天は5月17日、盛岡で日本ハムと対戦。先発の則本昂大投手が好投を見せ、打線は20安打と爆発。15-6で快勝した。

則本は初回、日本ハムの主砲・中田翔内野手に3点本塁打を浴びるなどいきなり5失点。しかし楽天は2回裏、茂木栄五郎内野手やウィーラー内野手らの適時打などで一気に5点差を追いつくと、続く好機で銀次内野手が適時打を放って勝ち越しに成功した。

楽天は7回裏には4点、8回裏には藤田一也内野手や茂木の適時打など再び打線がつながり、さらに5点を追加。15-6と大量リードを奪った。

投げてはエースの則本が、レンジャーズのダルビッシュ有投手、巨人の杉内俊哉投手、阪神の能見篤史投手らに並ぶ5試合連続二桁奪三振を達成。野茂英雄氏がもつ6試合連続の日本記録まであとひとつと迫った。

楽天ファンからは、「5試合連続二桁ってヤベェな」「悪いなりに調子をあげるエースの自力」「三振ショーも良いけどチームの為の勝利者を期待したい!打たせて勝利もイイものだよ!」「のりサイコーだね!」など、圧巻の投球を見せた則本を称賛する声が多く寄せられていた。



《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top