ラグビー日本代表の商品化権、ソニー・クリエイティブプロダクツが獲得…第一弾は「ピーナッツ」コラボ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ラグビー日本代表の商品化権、ソニー・クリエイティブプロダクツが獲得…第一弾は「ピーナッツ」コラボ

新着 製品/用品

ラグビー日本代表の商品化権、ソニー・クリエイティブプロダクツが獲得…第一弾は「ピーナッツ」コラボ
  • ラグビー日本代表の商品化権、ソニー・クリエイティブプロダクツが獲得…第一弾は「ピーナッツ」コラボ
  • ラグビー日本代表の商品化権、ソニー・クリエイティブプロダクツが獲得…第一弾は「ピーナッツ」コラボ
  • ラグビー日本代表の商品化権、ソニー・クリエイティブプロダクツが獲得…第一弾は「ピーナッツ」コラボ
ソニー・クリエイティブプロダクツは、ラグビー日本代表の商品化権を預かるライセンス事務局との契約に基づき、日本ラグビーフットボール協会からラグビー日本代表の商品化の権利を獲得した。

商品化第一弾として、同社が日本のエージェント権を担う「PEANUTS(ピーナッツ)」のライセンシーの協力の下、スヌーピーでお馴染みの「ピーナッツ」コラボレーション商品を企画・販売する。

ピーナッツのような女性をメインターゲットとするキャラクターとラグビー日本代表がコラボレーションするのは、今回が初めて。

同社は、ラグビー日本代表を通じてピーナッツの新たな男性ファン獲得を目指す。一方、ラグビー日本代表ライセンス事務局は、普段ラグビーに触れる機会が少ない女性に、コラボレーション商品をきっかけとしてラグビーに興味を持ってもらいたいとしている。

コラボレーション商品は、6月に開催されるラグビー日本代表の試合「リポビタンDチャレンジカップ2017」にあわせ、アパレル、ぬいぐるみ、タオル、文具、雑貨など約20アイテムを展開。同試合のスタジアム売店のほか、ライセンシー各社と取引のある店舗などで販売する。発売日は6月初旬以降を予定している。

(c) JRFU
(c) 2017 Peanuts Worldwide LLC
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top