チームラボ、歌舞伎×フィギュアスケート「氷艶」のデジタル映像演出を担当 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

チームラボ、歌舞伎×フィギュアスケート「氷艶」のデジタル映像演出を担当

チームラボが、歌舞伎とフィギュアスケートがコラボレーションする「氷艶 hyoen 2017 -破沙羅-」のデジタル映像の演出を担当する。

イベント スポーツ
チームラボ、歌舞伎×フィギアスケート「氷艶」のデジタル映像演出を担当
  • チームラボ、歌舞伎×フィギアスケート「氷艶」のデジタル映像演出を担当
チームラボが、歌舞伎とフィギュアスケートがコラボレーションする「氷艶 hyoen 2017 -破沙羅-」のデジタル映像の演出を担当する。

「氷艶」は、歌舞伎とフィギュアスケートを融合した世界初の氷上のエンタテインメントだ。女神が見せた夢の中で、歌舞伎の善と悪のキャラクターが戦う物語を描く。メインキャストは、歌舞伎俳優の市川染五郎、トップフィギュアスケーターの荒川静香と高橋大輔。市川は、公演の演出も手掛ける。

チームラボは、デジタル映像の演出を担当。アイスリンク全面を使った床打ちや、スクリーンへのプロジェクションマッピングで空間を作り上げ、リアルタイムに出演者の動きをセンシングしてシーンに合わせた映像を演出する。

会期は、5月20日(土)~5月22日(月)。会場は、国立代々木競技場第一体育館(東京都渋谷区神南2-1-1)。料金 アリーナ席26,000円、スタンドSS席18,000円、スタンドS席16,000円、スタンドA席9,000円、車椅子席:9,000円。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top