移籍から好調が続くデパイ、超ロングシュートに絶賛の嵐 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

移籍から好調が続くデパイ、超ロングシュートに絶賛の嵐

スポーツ 選手

メンフィス・デパイ 参考画像(2016年9月9日)
  • メンフィス・デパイ 参考画像(2016年9月9日)
オリンピック・リヨンに所属するオランダ代表MFメンフィス・デパイが3月12日、リーグ・アン第29節のトゥールーズ戦で衝撃のゴールを決めた。

デパイはチームが3-0とリードしていた後半37分、センターサークル内でボールを持つと振り向きざまにシュート。弧を描いて蹴り出されたボールは相手ゴール方向へグングンと伸びていき、前に出ていたGKの頭上を越えてゴールマウスに吸い込まれた。


今冬の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドからリヨンに移籍してきたデパイ。出場機会を求めての移籍だったが、リヨンでは早くも5ゴールを挙げている。デパイ本人も「まだ僕は23歳なんだ」と言うように、伸び白が大きく残されている選手。試合に出続けることでさらなる成長に期待したい。

「まだ最高のレベルの自分には達していない。まだ23歳なんだ。まだたくさん学ぶことができるし、試合の中で成長していける」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top