高梨沙羅、4度目の総合V…歴代最多タイとなる通算53勝目は持ち越し | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

高梨沙羅、4度目の総合V…歴代最多タイとなる通算53勝目は持ち越し

平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子が2月15日に平昌で行われ、高梨沙羅選手(クラレ)は2位に終わった。

スポーツ 短信
高梨沙羅 参考画像(2017年1月21日)
  • 高梨沙羅 参考画像(2017年1月21日)
  • 高梨沙羅 参考画像(2017年1月21日)
平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子が2月15日に平昌で行われ、高梨沙羅選手(クラレ)は2位に終わった。

ジャンプ男子のグレゴア・シュリーレンツァウアーが持つ偉大な記録、歴代最多の通算53勝目をかけて臨んだ個人第17戦。

1回目に「イメージ通り」というジャンプを決め、97.5メートルを記録して幸先良く首位に立ったが、2回目は力んだのか踏み切りのタイミングが遅れて94メートルとのびず、合計224・9点にとどまった。これにより、合計234・4点の伊藤有希(土屋ホーム)に逆転を許した高梨。53勝目は持ち越しとなった。

それでも、2試合を残して2季連続4度目の個人総合優勝が確定。16日に行われる第18戦では、日本のエースの巻き返しが期待される。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top