モンスターチーム、「X Games Aspen 2017」でメダル10個獲得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

モンスターチーム、「X Games Aspen 2017」でメダル10個獲得

イベント スポーツ
モンスターチーム、「X Games Aspen 2017」でメダル10個獲得
  • モンスターチーム、「X Games Aspen 2017」でメダル10個獲得
  • モンスターチーム、「X Games Aspen 2017」でメダル10個獲得
  • モンスターチーム、「X Games Aspen 2017」でメダル10個獲得
  • モンスターチーム、「X Games Aspen 2017」でメダル10個獲得
  • モンスターチーム、「X Games Aspen 2017」でメダル10個獲得
  • モンスターチーム、「X Games Aspen 2017」でメダル10個獲得
  • モンスターチーム、「X Games Aspen 2017」でメダル10個獲得
  • モンスターチーム、「X Games Aspen 2017」でメダル10個獲得
2017年1月26日(木)~29日(日)に開催された「X Games Aspen 2017」で、モンスターエナジーのアスリートチームが10個のメダルを獲得した。

金メダルを獲得したのは、スノーボード・ビッグエアに出場したカナダ人ライダーのマックス・パロット。X Gamesスノーボード史上初のクワッドコーク・アンダーフリップを成功させたことが決定打となった。パロットは同種目2連覇を達成した。

女子スノーボード・ビッグエアに出場したジェイミー・アンダーソンは、スロープスタイルで銀メダルを獲得。X Gamesスノーボード・スロープスタイルでのメダルは、シルバー5個を含む通算12個となった。

日本からは、平野歩夢が男子スノーボード・スーパーパイプに出場。2本のランで高さ、難易度ともにトップレベルのトリックを披露したが、ラストヒットでの着地が上手くいかず9位に終わった。

男子スキー・スロープスタイルでは、アレックス・ボーリー・マルシャンがX Games初の銅メダルを獲得。スノーモービル・フリースタイルでは、ジョー・パーソンズが公式大会では初となるトリックを決めて金メダルを獲得し、X Gamesスノーモービルで初の連覇を達成。パーソンズは、メダル記録をゴールド5個を含む、16個に伸ばした。

女子スノーボード・スーパーパイプでは、クロエ・キムが銅メダルを獲得。X Games初開催の女子スキー・ビッグエアは、女子スキーヤーとして初めて1260を決めたジウリア・タンノが銅メダルを獲得した。

男子スキー・ビッグエアは ジェームス・ウッズが金メダルを獲得。X Gamesで初めてのメダルとなった。ウッズは、男子スキー・スロープスタイルでも4位に入賞している。同競技では、ヘンリク・ハーロウも銀メダルを獲得しており、モンスターチームが1-2フィニッシュを決めている。

スノーモービル・ベストトリックは、コヨーテインディ・バックフリップを成功させたブレット・ターコットが銀メダルを獲得した。同競技では、ジョー・パーソンズも銅メダルを獲得している。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top