タイガー・ウッズ、腰の状態は良好も「最高の状態にはならない」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

タイガー・ウッズ、腰の状態は良好も「最高の状態にはならない」

スポーツ 選手
タイガー・ウッズ 参考画像(2016年12月4日)
  • タイガー・ウッズ 参考画像(2016年12月4日)
今年から男子ゴルフツアーに本格復帰したタイガー・ウッズ。だが、復帰2戦目のオメガ・ドバイ・デザート・クラシックで腰痛が出て棄権。今後に不安を残す結果となった。

ドバイでの棄権から1週間が経ったウッズは、「状態は良い。とても良いわけではないけどね」と現在のコンディションを語っている。度重なる手術を受けた自身の身体については、「もう最高の状態にはならないと思う」と冷静に現実を受け止めている様子だった。

「腰を3度、ヒザを4度も手術しているからね。わずかな痛みは常にある。そういうものだ。プレーできるレベルであればそれで良い」

棄権した直後の会見でエージェントは、「急な腰のけいれんでタイガーは落ちこんでいるが、(長期離脱の原因になった)神経の痛みではないことが気持ちを奮い立たせている」とウッズの様子を明かし、現在の腰の状態ではこういうことも起こり得るとしていた。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top