ブリヂストンサイクル、レーシングチーム・サポート選手の体制発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ブリヂストンサイクル、レーシングチーム・サポート選手の体制発表

スポーツ 選手
ブリヂストンサイクル、レーシングチーム・サポート選手の体制発表
  • ブリヂストンサイクル、レーシングチーム・サポート選手の体制発表
  • ブリヂストンサイクル、レーシングチーム・サポート選手の体制発表
  • ブリヂストンサイクル、レーシングチーム・サポート選手の体制発表
  • ブリヂストンサイクル、レーシングチーム・サポート選手の体制発表
  • ブリヂストンサイクル、レーシングチーム・サポート選手の体制発表
  • ブリヂストンサイクル、レーシングチーム・サポート選手の体制発表
  • ブリヂストンサイクル、レーシングチーム・サポート選手の体制発表
  • ブリヂストンサイクル、レーシングチーム・サポート選手の体制発表
ブリヂストンサイクルは、東京オリンピック・パラリンピックに向けた2017年のレーシングチーム、サポート選手の体制を発表した。

東京オリンピックが開催された1964年に創設され、今年で54年目を迎えるブリヂストンサイクル自転車競技部は、3年後の東京オリンピック・パラリンピックでのメダル獲得を目標に活動する。

同社は自転車競技部(ブリヂストン アンカーサイクリングチーム)の活動だけでなく、トライアスリートやパラリンピックを目指すアスリート、若手有望選手の発掘育成など幅広いサポートを行う。

具体的には、ブリヂストン アンカー サイクリングチームのロードレース、MTBクロスカントリー、トラック競技のチームサポートを実施。また、日本自転車競技連盟の強化指定選手、若手有望選手の発掘育成として国内外で活動する育成ロードチーム・トラック選手の機材サポートを行う。

トライアスロンでは、リオオリンピックに出場した上田藍、イギリス代表のゴードン ベンソンへの機材サポートを実施する。継続して、パラリンピックを目指すアスリートへの機材サポートも行う。対象は、メダリストの石井雅史を始めとする日本を代表するメンバー。

機材面では、2016年発表の「PROFORMAT」(推進力最大化解析技術)を取り入れ、アスリートの力を最大限推進力に変える技術開発を進める。

■ブリヂストン アンカー サイクリングチーム
●ROADチーム
・初山翔、西薗良太、MONIER Damien、鈴木龍、一丸尚伍、大久保陣、堀孝明、石橋学、面手利輝、近谷涼
・監督:水谷壮宏
・メカニック:中山直紀
・マッサージャー:安見正行
●MTBチーム
・沢田時、平野星矢
・監督兼メカニック:小林輝紀
・マッサージャー:渡辺城作

■ブリヂストン サポート選手
・トライアスロン:上田藍、BENSON Gordon
・パラリンピック トライアスロン:秦由加子、谷真海、石井雅史
・パラリンピック サイクリング:川本翔大、藤井美穂
・若手育成選手:梶原悠未、小泉夢菜、中川涼

■ブリヂストン サポートチーム(若手育成チーム)
・EQADS(エカーズ)
・Team Eurasia(チーム ユーラシア)
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top