乾貴士がアトレティコを圧倒、左サイドで鋭いプレー見せる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

乾貴士がアトレティコを圧倒、左サイドで鋭いプレー見せる

スポーツ 短信

乾貴士 参考画像(2015年11月29日)
  • 乾貴士 参考画像(2015年11月29日)
リーガ・エスパニョーラ第17節が1月7日に行われ、乾貴士の所属するエイバルはアトレティコ・マドリードと対戦したが、後半に2点を失い0-2で敗れた。乾は先発して後半23分までプレーしている。

9試合連続スタメン出場の乾は前半、得意のドリブルで積極的に仕掛けアトレティコDF陣に手を焼かせる。前半29分には左サイドでボールを持ってドリブル開始、アトレティコのDFシメ・ヴルサリコのイエローカードを誘った。

乾とのマッチアップで圧倒されていたヴルサリコは前半で交代。アトレティコのディエゴ・シメオネ監督は、「乾は良いプレーをしていた。ヴルサリコは2枚目のイエローカードを受ける可能性があった」と意図を説明している。

前半はエイバルがチャンスを作ったがスコアレス。そして後半に入って9分、左サイドからのクロスをサウール・ニゲスが頭で触ってアトレティコが先制した。さらにアトレティコは後半26分、アントワーヌ・グリーズマンも決めてリードを2点に広げた。

AMAIERA | FINAL | FULL TIME #EibarAtleti #EibarLive #AupaEibar

SD Eibarさん(@sdeibar)が投稿した写真 -


チームは敗れたがキレ味鋭いプレーでアトレティコを圧倒した乾にファンからは、「乾のドリブルはスペインでも通用するな」「負けたけどいい試合してた。乾には頑張ってほしい」「乾のプレーは見てて楽しいから、もっと見たい」「乾キレキレでエイバルも前半はすごく良かった」などの声が寄せられている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top