羽生結弦&浅田真央、滑らかな演技で美味しさを表現…ガーナミルクチョコレートCM | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

羽生結弦&浅田真央、滑らかな演技で美味しさを表現…ガーナミルクチョコレートCM

スポーツ 選手
浅田真央と羽生結弦、滑らかな演技で美味しさを表現…ガーナミルクチョコレートCM
  • 浅田真央と羽生結弦、滑らかな演技で美味しさを表現…ガーナミルクチョコレートCM
  • 浅田真央と羽生結弦、滑らかな演技で美味しさを表現…ガーナミルクチョコレートCM
  • 浅田真央と羽生結弦、滑らかな演技で美味しさを表現…ガーナミルクチョコレートCM
  • 浅田真央と羽生結弦、滑らかな演技で美味しさを表現…ガーナミルクチョコレートCM
  • 浅田真央と羽生結弦、滑らかな演技で美味しさを表現…ガーナミルクチョコレートCM
  • 浅田真央と羽生結弦、滑らかな演技で美味しさを表現…ガーナミルクチョコレートCM
  • 浅田真央と羽生結弦、滑らかな演技で美味しさを表現…ガーナミルクチョコレートCM
  • 浅田真央と羽生結弦、滑らかな演技で美味しさを表現…ガーナミルクチョコレートCM
ロッテは、浅田真央と羽生結弦を起用したガーナミルクチョコレートの新CMを10月22日よりオンエアする。

新CMは『真っ赤って、ときめき。浅田真央スケート』篇と『真っ赤って、ときめき。羽生結弦スケート』篇の2本。コブクロの書き下ろしCMソング『tOKi meki』に合わせ、浅田と羽生が華麗な演技を披露する。

『浅田真央スケート』篇では、真っ赤な衣装に身を包んだ浅田が、華やかな演技でガーナミルクチョコレートのおいしさを表現する。撮影では、監督から言われた「楽しく!」をイメージし、浅田が即興でスケーティング。監督の前でフィニッシュポーズを決め、笑顔で「こんな感じですか?」と聞くと、スタッフ全員から大きな拍手が起こった。

また「君がいるならOK」という歌詞にちなみ、浅田がカメラに近づいて「OK」とポーズをするシーンを撮影。監督から「今日一番楽しい表情で」というリクエストがあり、浅田は様々なパターンを試してみることに。何度も繰り返しポーズを決め続けて数分後、カメラへ一直線に向かい、首を少し傾けながら「オッケー」と笑顔を見せる浅田の演技に、監督からOKサインが出た。

撮影後のインタビューでは、演技をする上で“なめらかに”“華やかに”するために気をつけている事を尋ねられ、「“なめらかに”するためになめらかなスケートを滑り、“華やかに”するために華やかな表情を作っています」とコメント。 「練習の時から、自分でこういう感じかな?というイメージを持ちながら演技していますね」と話した。

『羽生結弦スケート』篇では、真っ赤な衣装に身を包んだ羽生が、滑らかなスケーティングでガーナミルクチョコレートのおいしさを表現。羽生のスケーティングをハイスピードカメラで俯瞰から追いかけるように撮影している。

撮影時は、羽生自ら「僕の動きに合わせるよりも、僕がカメラの動きに合わせる方がやりやすいです」と提案。複雑に移動していくカメラの動きに対し、滑らかなスケーティングで応えた。最後に撮影した1分間のフリー演技では、カメラに映る範囲ギリギリまで氷上を使い、様々な技をほぼノンストップで披露。“なめらかさと楽しさ”をテーマにという監督からのリクエストに応えた。

また浅田のCMと同様に、羽生もカメラ目線で「OK」とポーズをとる演技を撮影。監督からの「羽生選手の元気を思いっきり表現して下さい」というリクエストに「オッケーです!」とノリノリで応えていた羽生だが、スタッフに見つめられながら何度もハイテンションでポーズを取ることになり、最後には我慢できずに「恥ずかしい!(笑)」と一言。その後は開き直ったのか、楽しそうに「OK」ポーズを取っていた。

撮影後のインタビューでは、氷上で一番楽しい瞬間として「ジャンプ」を挙げた羽生。「普通の現実では味わえない、普通に陸上で生活していては考えられないようなジャンプや、そのスピード感。そしてそれを達成できた時の喜びが、一番元気が出る瞬間かなと思います」と語った。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top