ラントリップが「温泉ラン事業」開始…近畿日本ツーリストとKDDIと連携 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ラントリップが「温泉ラン事業」開始…近畿日本ツーリストとKDDIと連携

イベント スポーツ

ラントリップが「温泉ラン事業」開始…近畿日本ツーリストとKDDIと連携
  • ラントリップが「温泉ラン事業」開始…近畿日本ツーリストとKDDIと連携
  • ラントリップが「温泉ラン事業」開始…近畿日本ツーリストとKDDIと連携
ラントリップは、近畿日本ツーリストとKDDIと連携し、新たなスポーツツーリズム事業構想第1弾「温泉ラン事業」を9月26日からスタートした。

日本全国の温泉街やリゾート地を融合させた温泉ラン事業は、ランナーサポート施設として地域の温泉施設やホテルを活用できるようにする企画だ。全国のランナーに、ランニングコースとランナー受入れに必要な着替え場所や荷物預かりなど機能を備えた温泉施設などを組み合わせて提案していく。

今回、日帰り温泉プランを紹介するサイト「Run for 湯(ラン フォー ユー)」をオープン。ティー・ゲートが運営するテーマ別・予約型トラベルサイト『旅の発見』とラントリップが連動し、旅先でのランニングと日帰り入浴や食事ができる温泉施設等を組み合わせたプランをワンストップで紹介する。

サービス開始時点での提供コースは、栃木県日光市(鬼怒川温泉)、埼玉県秩父市、千葉県銚子市(犬吠埼)、神奈川県小田原市の4カ所。今後、都市圏から日帰りできるエリアを中心に全国の観光地に拡大していく。

《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top