日テレ・ベレーザ、なでしこリーグカップ1部で6度目の優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日テレ・ベレーザ、なでしこリーグカップ1部で6度目の優勝

イベント スポーツ
日テレ・ベレーザ、なでしこリーグカップ1部で6度目の優勝
  • 日テレ・ベレーザ、なでしこリーグカップ1部で6度目の優勝
なでしこリーグカップ1部の決勝戦が9月3日に味の素フィールド西が丘で行われ、日テレ・ベレーザが1部で6度目の優勝を果たした。

1部の決勝はAグループ1位の日テレ・ベレーザと、Aグループ2位のジェフユナイテッド市原・千葉レディースの戦いとなった。リーグ戦で首位を走る日テレは、リーグカップの9試合で失点は1。決勝でも強固な守備を発揮し、リーグカップ初の決勝進出を果たしたジェフユナイテッド市原の得点源であるFW菅澤優衣香の自由を奪った。

ジェフユナイテッド市原は集中力の高いプレーでゴールに向かったが、前半は両チームにゴールが生まれず、0-0のまま後半へ突入。後半55分に、日テレのFW籾木結花が準決勝に続いて2試合連続のゴールを決めた。その4分後にはFW田中美南がヘディングでゴールし、さらにその5分後にMF隅田凜がゴールを決めて試合は3-0に。

選手をふたり交代したジェフユナイテッド市原は、日テレゴールの近い位置に左サイドでプレーしていたMF深澤里沙を配置。前線の組み合わせに変化を与えたがジェフユナイテッド市原は思うように反撃へと移れず、後半アディショナルタイムに日テレが4点目を決めた。2012年大会以来、2大会(4年)ぶり6回目の優勝を日テレが手にした。

2部の決勝も行われ、Bグループ2位のASハリマアルビオンとAグループ2位の日体大 FIELDS横浜が対戦。クラブ創設4年目のAハリマが2-0で初めての優勝を決めた。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top