錦織圭「痛みが出るかもしれないという不安もある」ウィンブルドン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

錦織圭「痛みが出るかもしれないという不安もある」ウィンブルドン

イベント スポーツ

錦織圭「痛みが出るかもしれないという不安もある」…ウィンブルドンテニス
  • 錦織圭「痛みが出るかもしれないという不安もある」…ウィンブルドンテニス
WOWOWは、2016年6月27日(月)開幕のウィンブルドンに出場する錦織圭選手に独占インタビューを行った。

◆ウィンブルドンとは

イギリス・ロンドンで行われるウィンブルドンテニスは、グランドスラム(4大大会)第3戦。サーフェスは4大大会の中で唯一、球足が速く弾まないグラス(芝)コートを使用している。2年連続の第5シードで出場する錦織選手が、ベスト8入りを果たせていない唯一の4大大会だ。今回、スペシャルナビゲーターを務める石黒賢さんが試合前の錦織選手に独占インタビューを行った。

◆錦織圭×石黒賢

石黒さんが多くの人が心配している「脇腹の具合」を尋ねると、錦織選手は「だいぶ良くなってきましたね。1週間半くらい経つので、痛みも減ってきました。1試合目は大丈夫だと思います」とコメント。

コンディションについては、「まだ100%ではありません。試合をするにつれて、痛みが出るかもしれないという不安も少しあるので、それと闘いながらやっていくことになると思います」と語った。

石黒さんは選手から「ウィンブルドンの芝は違う筋肉痛になるとか、脚の変な所がはる」と聞くという。錦織選手は、「重心を低くしなくてはいけないので、太ももの後ろやお尻などの筋肉痛が来やすいですね。止まったり激しい動きをしないといけないので、他のサーフェスより体への負担は大きいと思います」と他のサーフェスとの違いを話した。

錦織選手は男子シングルス1回戦で、過去の大会で263km/hを記録したことのあるオーストラリアのサム・グロス選手と対戦する。ビッグサーバーと対戦する錦織選手に、石黒さんが「打つ瞬間は何を考えているか」を聞いた。

◆錦織圭、ウィンブルドンで勝つために「自信をつけること」

錦織選手は、「あれくらいのサーバーだとスピードもあるので、予測していかないと間に合わないので、ある程度ヤマを張っています。なるべく振りすぎないようにしたり、後ろにテイクバックし過ぎないようにしたり、重心を低くしたりと考えながら打っています」とコメント。

「ウィンブルドンで勝つために大事なこと」を尋ねられると、「もう少し自信をつけることですね」と話し、「いいテニスで勝っていけるようになれば、自信になると思います。まだ芝で、100%これだっていうテニスができていないので、それができればいいテニスもできると思います」と語った。

WOWOWでは、6月27日(月)から7月10日(日)までウィンブルドンテニスを連日生中継。第1日は、6月27日(月)夜7:30~WOWOWプライムにて無料で生中継する。

■ウィンブルドンテニス
・放送日:6月27日(月)~7月10日(日)生中継(7月3日除く)

■関連番組
●錦織圭 世界の頂点へ!ウィンブルドンテニス開幕直前スペシャル!
・放送日:6月26日(日)夜9:30~
・チャンネル:WOWOWプライム ※無料放送
●デイリーナビ!ウィンブルドンテニス
・放送日:6月28日(火)午後2:55
・チャンネル:WOWOWプライムほか ※無料放送
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top