「ONE PIECE FILM GOLD」尾田栄一郎描き下ろしビジュアル第2弾、サボやルッチも登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「ONE PIECE FILM GOLD」尾田栄一郎描き下ろしビジュアル第2弾、サボやルッチも登場

エンタメ 出版・映像

(C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会
  • (C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会
『ONE PIECE FILM GOLD』が2016年7月23日に全国公開を迎える。国民的マンガ作品『ONE PIECE』の最新劇場アニメーションとして、夏公開映画のなかでもとりわけ注目を集める映画だ。公開まであと約1ヶ月と迫るなか、このたび原作者・尾田栄一郎の描き下ろしによる新ビジュアルが公開された。

描き下ろしビジュアルでは、主人公であるルフィと、劇中でルフィたちの敵として立ちはだかるギルド・テゾーロが中央に描かれた。ギルド・テゾーロは、政府公認の独立国家であるグラン・テゾーロの支配者。予告編ではその強大な力を垣間見せている。黒服をまとった他のキャラに比べ、一人ピンクを基調としたスーツが異彩を放っている。
そのほかオリジナルキャラクター・レイズマックスに加え、背後には本作への参戦が発表され話題となったサボとルッチの姿も。多彩なキャラクターが集結し、彼らがどのような物語を展開するのか期待感を煽るビジュアルに仕上がった。

なお、本ビジュアルは、6月18日より『ONE PIECE FILM GOLD』の上映館にて掲出予定。大型の装飾タペストリーということで、映画館でもひときわ目立つだろう。

『ONE PIECE』は1997年に「週刊少年ジャンプ」で連載がスタート。現在、単行本は81巻まで刊行中だ。累計発行部数は3億2000万部を突破し、ギネス世界記録にも登録されている。テレビアニメは1999年からスタートし、劇場版は2012年に12作目『ONE PIECE FILM Z』が公開された。『ONE PIECE FILM GOLD』は約4年ぶりの新作映画として注目を集めている。

『ONE PIECE FILM GOLD』
7月23日(土)大航海!
(C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会
《animeanime@アニメ!アニメ!》

編集部おすすめの記事

page top