神奈川・鵠沼海岸でサーフフェスティバル「SHONANOPEN」開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

神奈川・鵠沼海岸でサーフフェスティバル「SHONANOPEN」開催

イベント スポーツ

神奈川・鵠沼海岸でサーフフェスティバル「SHONANOPEN」開催
  • 神奈川・鵠沼海岸でサーフフェスティバル「SHONANOPEN」開催
  • 神奈川・鵠沼海岸でサーフフェスティバル「SHONANOPEN」開催
  • 神奈川・鵠沼海岸でサーフフェスティバル「SHONANOPEN」開催
  • 神奈川・鵠沼海岸でサーフフェスティバル「SHONANOPEN」開催
7月11日~7月18日にかけて開催されるビーチイベント「MURASAKI SHONANOPEN2016」のキービジュアル、オフィシャルグッズなどの詳細が決定した。

SHONANOPENは、日本のサーフィン発祥の地・神奈川県藤沢市の鵠沼海岸で開催されるアクションスポーツの総合イベントで、国内最大のサーフフェスティバルとなる。タイトルスポンサーは今年も日産自動車に決定。会場ではムラサキスポーツの契約ライダーが日々使用するNV350キャラバンなどを展示する。

キービジュアルには、イラストレーターのShuntaro Takeuchi氏を起用。リゾートな雰囲気あふれる会場を描いている。

コンテンツは、大人から子どもまで幅広い年代が楽しめるものを用意。メインコンテンツとして、サーフィン国際大会「WSL WORLD SURF LEAGUE QS1500」や「JPBAボディボードプロツアー」などを開催する。パークエリアでは、スケートボードストリートコンテスト、BMX、ライブステージなどを行う。

またサーフィン、ボディボード、スケートボード、スノーボードのキッズを対象にしたスクールを展開。フードランドは一新され、新たな雰囲気の中で地元・湘南のグルメを楽しめる。オフィシャルTシャツは昨年に引き続き、サーフブランド「HURLEY」がプロデュース。6月中旬よりムラサキスポーツ各店舗で発売予定だ(4000円)。

開催日時はビーチエリアイベントが11日~18日7:00~16:00、パークエリアイベントが17日・18日10:00~18:00。会場は鵠沼海岸および鵠沼海浜公園スケートパーク。入場は無料。

《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top