「POPEYE」40周年記念号、創刊号の復刻版が丸ごと付録に! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「POPEYE」40周年記念号、創刊号の復刻版が丸ごと付録に!

ライフ 社会

特別付録「POPEYE」創刊号誌面
  • 特別付録「POPEYE」創刊号誌面
  • 「POPEYE」40周年記念号表紙
  • 特別付録「POPEYE」創刊号表紙
  • 「POPEYE」40周年記念号
  • 「POPEYE」40周年記念号
  • 「POPEYE」40周年記念号
  • 「POPEYE」40周年記念号
  • 「POPEYE」40周年記念号
今年の6月で創刊40周年を迎える男性ファッション情報誌「POPEYE」。このほど、1976年に発売した創刊号の完全復刻版が丸ごと一冊特別付録になった「POPEYE」40周年記念号が、6月10日(金)に発売されることが明らかとなった。

創刊40周年を記念した最新号では、いまも昔もシティボーイの憧れの地であり、40年前の創刊号と同じアメリカの西海岸を総力取材。特別付録である創刊号復刻版は、広告ページを除く全198ページが、当時と同じA4変型サイズで完全復刻されおり、40年前の西海岸スタイルを垣間見れると同時に、時代も流行も異なる写真や記事、レイアウトなど、「POPEYE」の原点と現在を比較することができる。

創刊号には、当時ロサンゼルスで最もポピュラーだったスニーカーやスケートボードを集めたカタログをはじめ、カリフォルニア美女のスナップや、31ページにも及ぶ名門大学“UCLA”のスペシャルリポートなどが収録されおり、シティボーイの憧れが詰まった特集が盛りだくさんの内容となっている。

「POPEYE」編集長の木下孝浩は、今回の復刻版について「若い読者に、40年前の『POPEYE』を読んでもらいたくて、創刊号を付録にしました。インターネットも携帯電話もなかった時代、好奇心と情熱だけで作った一冊。いまの編集者の教科書のような存在です」とコメントしている。

また、 「POPEYE」のバックナンバーとともに40周年をふり返る「『POPEYE』アーカイブ展」が、6月13日(月)~19日(日)の期間限定で東京メトロ表参道駅構内にて開催されるほか、WOWOWプライムにてドキュメンタリー番組「2016年のシティボーイーPOPEYE創刊40年ー」が6月17日(金)に放送され、TSUTAYA蔦屋書店ではオリジナルグッズが販売される。
《text:cinemacafe.net@cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

page top