ブライス・ハーパー、通算100号本塁打…史上8番目の若さで到達 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ブライス・ハーパー、通算100号本塁打…史上8番目の若さで到達

スポーツ 短信

ブライス・ハーパー 参考画像(2016年4月13日)
  • ブライス・ハーパー 参考画像(2016年4月13日)
  • ブライス・ハーパー 参考画像(2016年4月14日)
ワシントン・ナショナルズのブライス・ハーパー外野手が4月14日、アトランタ・ブレーブス戦の三回裏に逆転の満塁弾を放った。今季第3号でキャリア通算100本塁打に到達したハーパー。23歳と181日での達成は史上8番目の若さだ。

1点ビハインドのナショナルズは四球に2本の安打で2死満塁のチャンスを作る。打席に入ったハーパーは真ん中低目の球を迷わず叩く。打球は高々と舞い上がりライトスタンドに消えた。

昨季ナショナル・リーグのMVPと本塁打王を獲得したハーパー。メジャー5年目を迎えた大砲にファンからは、「今年もホームラン王獲ってくれ」「ハーパーもう100号か。30までに何本打つんだろう」「やはりスターは記録のかかったところで派手なことするな」「キャリア100本目がグランドスラムとか持ってるな」「やっぱり物が違うね」などの声を寄せる。

通算100号本塁打を達成したハーパーは、「最高だね。今日は母親の誕生日だったんだ」と母に捧げるバースデー弾を喜んだ。


《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top