オリーブをオリンピアンと運ぶ「目黒区・自由が丘植樹リレー」開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オリーブをオリンピアンと運ぶ「目黒区・自由が丘植樹リレー」開催

イベント スポーツ

オリーブ(c)Getty Images
  • オリーブ(c)Getty Images
自由が丘商店街振興組合は、およそ500人でオリーブの苗木を駒沢オリンピック公園から自由が丘駅前までリレーで運ぶ「目黒区・自由が丘植樹リレー」を2016年5月3日(火)に開催する。

「目黒区・自由が丘植樹リレー」は、オリンピックイヤーである2020年に向けた目黒区のよりよい街づくりを推進するイベントだ。目黒区が国家戦略特区に認定されたことにあわせて実施される。イベントでは、自由が丘に縁のあるオリンピアンとともに、トーチ形にデザインされたオリーブの苗木を運ぶ。

スタートは、駒沢オリンピック公園目黒区エリア八雲街角公園付近。ゴールは、自由が丘駅前広場の特設ステージ。約2kmをリレーする。スタート地点から特区エリア(商店街)入口まではランナーが担当。特区エリアからは地元小中学生各校の生徒、来街者、各商店など参加希望者全員で手渡ししていく。

開催日時は、5月3日(火)。12:00スタート予定。参加者の募集は、自由が丘エリアの教育機関、商店街など関係機関を通じて行う。区外在住者も参加可能。苗木を持てる小学生も同伴者があれば参加できる。受付は、開催日当日10:00より熊野神社で実施。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top