ヤクルト、DeNAに逆転勝利…雄平が起死回生の3点本塁打 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヤクルト、DeNAに逆転勝利…雄平が起死回生の3点本塁打

スポーツ 短信

野球 イメージ
  • 野球 イメージ
ヤクルトは4月8日、横浜スタジアムでDeNAと対戦。雄平の逆転3点本塁打が飛び出して3-2でヤクルトが勝利した。

ヤクルトは2点ビハインドで迎えた4回表、1死二、三塁の好機に雄平外野手が起死回生の3点本塁打を放って一挙に逆転。その後は得点を奪えずも、先発の小川泰弘投手が7回を投げてDeNA打線を2失点に抑える好投を見せた。

これに対して、「雄平選手のスリーラン凄かったです。明日もホームラン打って下さい」「雄平ナイス!今日みたいなバッティングを今後も期待しているぞ!」「小川が粘って仕事したね!明日も勝とう」「雄平のおかげ!昨年良くなかった分、雄平には今年ガンガン打ってほしい」など、雄平の活躍を喜ぶファンの声が多く寄せられていた。

DeNAは打線が振るわず、痛恨の4連敗となった。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top