高畑充希の朝ドラ「とと姉ちゃん」、初回視聴率22.6%を記録! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

高畑充希の朝ドラ「とと姉ちゃん」、初回視聴率22.6%を記録!

エンタメ 芸能

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」-(C)NHK
  • 連続テレビ小説「とと姉ちゃん」-(C)NHK
  • 連続テレビ小説「とと姉ちゃん」-(C)NHK
  • 連続テレビ小説「とと姉ちゃん」-(C)NHK
岩田剛典との共演で話題の『植物図鑑』にて主演を務めるなど、注目を集める若手女優・高畑充希がヒロインを演じるNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」。この度、4月4日から放送が開始した本作の初回視聴率が関東地区で22.6%、関西地区で20.3%を記録したことが発表された。

連続テレビ小説としては94作目となる「とと姉ちゃん」は、戦前から戦後の激動期を舞台に、雑誌「暮しの手帖」とその出版元の暮しの手帖社を創業した大橋鎭子をモデルにしたヒロイン・小橋常子を中心に、小橋の姉妹ら家族の物語と、常子の刊行した雑誌が世に広まっていくさまを描くストーリー。

ヒロイン・常子を演じるのは、月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」へ出演するなど、ドラマにCMに大活躍中の高畑さん。常子の父の竹蔵には西島秀俊、母の君子には木村多江、次女の鞠子には相楽樹、三女の美子に杉咲花、そして叔父の小橋哲郎を向井理が演じる。さらに大地真央、片岡鶴太郎、大野拓朗、秋野暢子、坂口健太郎、川栄李奈ら豪華キャスト陣が脇を固めるほか、ナレーションを女優の檀ふみが務める。

また主題歌を約5年半ぶりにアーティスト活動を再始動させた宇多田ヒカルが担当することでも大きな反響を呼ぶ本作。主題歌となった宇多田さんの新曲「花束を君に」は、4月15日(金)よりiTunes、レコチョク、Moraなど主要配信サイトにて配信開始予定だ。

初回放送を終え、制作統括の落合将は「こんなにもたくさんの視聴者の方にご覧いただけたことに感謝します」と喜びを述べ、「久しふりに届いた、宇多田ヒカルさんの歌声も、半年間お茶の間の朝を彩ってくれることと思います。女ばかりの4人の一家がどう変遷していくのか、156回にわたる半年間の放送で、見守っていにだければ幸いです! なにとぞ応援よろしくお願いいたします」とこれからの放送へ意気込みを寄せた。

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」は8時~NHK総合ほかにて放送中。

高畑充希主演「とと姉ちゃん」、初回視聴率22.6%を記録!

《笠緒@cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

page top