ナイキ、ビジブル ズーム エアユニットを搭載した「ナイキ ズーム KD9」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ナイキ、ビジブル ズーム エアユニットを搭載した「ナイキ ズーム KD9」

新着 製品/用品

ナイキ、ビジブル ズーム エアユニットを搭載した「ナイキ ズーム KD9」
  • ナイキ、ビジブル ズーム エアユニットを搭載した「ナイキ ズーム KD9」
  • ナイキ、ビジブル ズーム エアユニットを搭載した「ナイキ ズーム KD9」
  • ナイキ、ビジブル ズーム エアユニットを搭載した「ナイキ ズーム KD9」
  • ナイキ、ビジブル ズーム エアユニットを搭載した「ナイキ ズーム KD9」
  • ナイキ、ビジブル ズーム エアユニットを搭載した「ナイキ ズーム KD9」
  • ナイキ、ビジブル ズーム エアユニットを搭載した「ナイキ ズーム KD9」
  • ナイキ、ビジブル ズーム エアユニットを搭載した「ナイキ ズーム KD9」
  • ナイキ、ビジブル ズーム エアユニットを搭載した「ナイキ ズーム KD9」
ナイキは、「ナイキ ズーム KD9」を2016年6月20日(月)より発売する。

「ナイキ ズーム KD9」は、バスケットボールの進化を反映したフットウエアだ。最新のナイキ フライニットとズーム エアテクノロジーを使用し、ケビン・デュラントの万能性とコート全体をカバーする能力に応える。

フライニット アッパーは、足をしっかりと包み込むようにピクセルレベルで設計。シューズに前足部をしっかりとフィットさせるため、プレイ中、自由に動くことができる。また、フライニットが強度を保ちながらアッパーを軽量に保つ。ハニカム構造のパターンを特長とし、バスケットボールのあらゆる方向への動きや横方向への俊敏な動きに対応する。

バスケットボールシューズに、かかと部分からつま先に向かって薄くなるという新しい進化を遂げたビジブル ズーム エアユニットを初搭載。かかと部分の厚みは16mmで、つま先に向かって10mmまで薄くなっており、衝撃を最大限に保護してバネのような弾性を最大限生かす。また、繊維が内部に詰まっている新しいズーム エア ユニットを採用。高い反発性を発揮する。

サイズは、25-29,30,31,32cm。価格 24,840円(税込)。6月20日(月)から、nike.comと一部販売店にて発売。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top