ゴールドウイン、日本身体障がい者水泳連盟とオフィシャルパートナー契約 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ゴールドウイン、日本身体障がい者水泳連盟とオフィシャルパートナー契約

新着 ビジネス

ゴールドウイン、日本身体障がい者水泳連盟とオフィシャルパートナー契約
  • ゴールドウイン、日本身体障がい者水泳連盟とオフィシャルパートナー契約
ゴールドウインは、4月1日付で日本身体障がい者水泳連盟(JPSF)とオフィシャルパートナー契約を締結すると発表した。

チェアスキーや車いすマラソンなどの障がい者スポーツをウエア提供でサポートしてきた同社。それらの経験や実績を生かし、誰もがスポーツに参加し、楽しめる環境づくりをサポートするために、日本身体障がい者水泳連盟とオフィシャルパートナー契約を締結する。

契約期間は5年間。着用ウエアとして、ゴールドウインが企画・生産する「speedo(スピード)」ブランドの提供を行う。今回の契約を通じて、「障がい者の社会参加活動を促進するとともに、障がい者自らも社会貢献活動を行い、障がい者の心身の健全な発達と活力ある日本社会の構築に寄与する」という日本身体障がい者水泳連盟のビジョン達成に貢献し、日本代表の活動をサポートしていく。

同社スピード事業部には障がい者水泳日本代表の鈴木孝幸が所属。世界大会に出場している。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top