東京マラソン2016、先頭はチュンバとリレサの一騎打ち…38キロ過ぎ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

東京マラソン2016、先頭はチュンバとリレサの一騎打ち…38キロ過ぎ

スポーツ 短信

東京マラソン2016
  • 東京マラソン2016
東京マラソン2016。38キロ、佳境の豊洲。

日本人ランナー最高位には、東洋大学4年の服部勇馬。全体の8番目を走る。これを追いかける日本人は下田裕太(青山学院大学)、今井正人(トヨタ自動車九州)。藤原新(ミキハウス)と村山謙太(旭化成)は遅れた。

先頭はディクソン・チュンバ(ケニア)とフェイサ・リレサ(エチオピア)。
《編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?
page top