広島カープファンや広島市民球場を描いた小説出版を目指す…支援募集 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

広島カープファンや広島市民球場を描いた小説出版を目指す…支援募集

エンタメ 出版・映像

広島カープファンや広島市民球場を描いた小説出版を目指す…支援募集
  • 広島カープファンや広島市民球場を描いた小説出版を目指す…支援募集
  • 広島カープファンや広島市民球場を描いた小説出版を目指す…支援募集
  • 広島カープファンや広島市民球場を描いた小説出版を目指す…支援募集
  • 広島カープファンや広島市民球場を描いた小説出版を目指す…支援募集
  • 広島カープファンや広島市民球場を描いた小説出版を目指す…支援募集
  • 広島カープファンや広島市民球場を描いた小説出版を目指す…支援募集
  • 広島カープファンや広島市民球場を描いた小説出版を目指す…支援募集
  • 広島カープファンや広島市民球場を描いた小説出版を目指す…支援募集
つかさまこと氏は、広島カープファンや広島市民球場を描いた幻の映画企画「愛が降る球場物語」の小説出版を目指し、クラウドファウンディングで支援の募集を開始した。

映画企画「愛が降る球場物語」は尾道、広島、広島市民球場が舞台の映画だが、2008年に映画化目前で制作中止となった。2006年にエッセイ「カープファン物語」を出版したつかさまこと氏は、この映画のノベライズ(小説化)を担当し、2年かかって小説を完成。映画の製作も決まり、記者発表までされた。

しかし、2008年のリーマンショック等世界経済激変で制作は中止。つかさまこと氏はその後、個人として小説の出版を目指したが叶わなかった。今回、クラウドファウンディングでの出版を目指す。

クラウドファウンディングでは、初版500冊の制作費用を募集。目標金額は100万円。内訳は印刷、編集、校閲、デザイン、流通費など。2016年9月末頃に刊行し、広島市内や県内の書店に並ぶ予定だ。反響に応じて各地にも拡大を目指す。

リターンには、「愛が降る球場物語」特製ポストカード、完成本の巻末に名前の掲載、完成した「愛が降る球場物語」新刊本贈呈などを用意。メールで、エッセイ「カープファン物語」や小説「愛が降る球場物語」などのデータ配信も行う。

《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top