日本テレビ、2016年巨人軍主催ゲーム放送予定を発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本テレビ、2016年巨人軍主催ゲーム放送予定を発表

イベント スポーツ

日本テレビ放送網は、2016年の読売巨人軍主催ゲームの放送予定を発表した。

2016年シーズンの地上波は、2015年と同数の19試合の巨人主催試合を放送する。BS日テレでは、トップ&リレーナイター4試合を含む61試合、日テレジータス(CS)では全72試合を放送。地上波では若年層を中心としたプロ野球ファンの拡大を図りながら、BS、CS、ネット配信等通じて、コアな野球ファンから新たな野球ファンまで多くの層のニーズに応える。解説者には、中畑清氏、山本昌氏が新たに加わる。

プロ野球セ・リーグは今年、40歳で読売巨人軍の指揮官に就任した高橋由伸監督をはじめ、阪神・金本知憲監督(47歳)、DeNA・アレックス・ラミレス監督(41歳)ら全6球団の監督が40代という若さで、視聴者が現役時代の姿を記憶に残す中、リーグ制覇に挑む。日本テレビ放送網はこの戦いの模様を「次の瞬間、熱くなれ。THE BASEBALL 2016」をテーマに放送する。

■2016年ペナントレース 読売巨人軍主催ゲーム放送予定
・地上波19試合:ナイター5試合(全国ネット5試合)、デーゲーム14試合(全国ネット2試合/関東ローカル12試合)
・BS 日テレ:57試合+トップ&リレーナイター4試合 合計61試合
・CS日テレジータス:72試合
・ネット配信:ジャイアンツLIVEストリーム72試合
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top