パナソニック、オリンピックに向けて男子プロゴルフトーナメント再始動 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

パナソニック、オリンピックに向けて男子プロゴルフトーナメント再始動

イベント スポーツ

ゴルフ イメージ
  • ゴルフ イメージ
  • パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ
パナソニックは、4月にふたつのゴルフトーナメント「パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ」「パナソニックオープンレディース」を同時開催する。

同社は、リオデジャネイロオリンピックで112年ぶりにオリンピック競技に復活するゴルフの発展に貢献するため、男子プロゴルフトーナメントを再始動。

また、男子大会のパナソニックオープンゴルフチャンピオンシップに、新たに女子のパナソニックオープンレディースを併設し、オリンピアンを目指すゴルファーを男女ともに支援する枠組みにリニューアルする。

パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップは4月21日~4月24日に開催。日本ゴルフツアー機構とアジアンツアーの賞金加算対象競技。リオデジャネイロオリンピック出場条件となるオリンピックゴルフランキングが最終決定する7月11日を見据えた重要な一戦となる。

同時開催のパナソニックオープンレディースは4月20日~4月22日に実施。LPGA ステップ・アップ・ツアーとなる。プロテスト合格者でLPGA入会後2年以内の選手、レギュラーツアーに出場資格を持たない選手などが参加。東京オリンピックを目指すニューヒロインの誕生が期待される。

男子大会は千葉県野田市の千葉カントリークラブ・梅郷コースで開催。女子大会は同クラブの野田コースにて行われる。チケット前売り券は、各日共通5枚つづり1万円。当日券は練習ラウンドが1000円、4月21日~22日は各日3000円、23日~24日は各日4000円。すべて税込み。高校生以下は入場無料。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top