探検家・関野吉晴がゲストのメッセージライブ「神戸学校」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

探検家・関野吉晴がゲストのメッセージライブ「神戸学校」

ライフ 社会

探検家・関野吉晴がゲストのメッセージライブ「神戸学校」
  • 探検家・関野吉晴がゲストのメッセージライブ「神戸学校」
  • 探検家・関野吉晴がゲストのメッセージライブ「神戸学校」
  • 探検家・関野吉晴がゲストのメッセージライブ「神戸学校」
フェリシモは、2016年2月27日(土)に神戸市にて、探検家で医師の関野吉晴さんをゲストに迎え、メッセージライブ「神戸学校」を開催する。

「神戸学校」では、関野さんに脚力と腕力による旅の醍醐味や考え方、原点となる経験について尋ねる。テーマは、「私たちはどこから来て、どこへ行くのか?」。関野さんが見てきた自然やその中に生きる人々、本当に私たちが今大切にしたいことは何かを感じる時間にする。

関野さんは、アフリカに誕生した人類がユーラシア大陸を通ってアメリカ大陸にまで拡散していった旅路である「グレートジャーニー」にチャレンジ。カヌーやスキー、徒歩などで、約5万3千キロの行程を10年で完遂した。

その後、旅に必要なすべてを手づくりし、航海を行なう“黒潮カヌープロジェクト”を学生とともに発案。日本列島にやって来た人々の道のりであるインドネシア・スラウェシ島から石垣島まで4700キロの航海を行った。現在は、武蔵野美術大学教授。

開催日時は、2月27日(土)13:30~16:00。13:00開場。会場は、神戸朝日ホール(神戸市中央区浪花町59番地)。参加料は、一般 1,200円、学生 1,000円。ペアは一般 2,000円、学生 1,600円。中学生以下は無料。申込みは、神戸学校ウェブサイトから行う。

神戸学校は、各界で活躍するオーソリティーを神戸に招き、毎月1回開催しているイベント。参加料は全額あしなが育英会を通じて、東日本大震災遺児のために活用される。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top