ヨネックス、全豪オープンで累計5292本のラケットを張り上げ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヨネックス、全豪オープンで累計5292本のラケットを張り上げ

イベント スポーツ

ヨネックス、全豪オープンで累計5292本のラケットを張り上げ
  • ヨネックス、全豪オープンで累計5292本のラケットを張り上げ
  • ヨネックス、全豪オープンで累計5292本のラケットを張り上げ
  • ヨネックス、全豪オープンで累計5292本のラケットを張り上げ
  • ヨネックス、全豪オープンで累計5292本のラケットを張り上げ
  • ヨネックス、全豪オープンで累計5292本のラケットを張り上げ
ヨネックスは、1月18日~1月31日に開催されたテニスの全豪オープン2016でオフィシャルストリンガーを務め、サポートを行った。

同社は全豪オープンに、合計13カ国23名のチームで構成された「ヨネックスストリンギングチーム」を派遣。日本企業がテニス四大大会のオフィシャルストリンガーを務めるのは初めてだ。

女子シングルスで劇的な初優勝を遂げたドイツのアンジェリク・ケルバーを始めとしたトップ選手から、ジュニア、車いすテニスまでをサポート。1日最多550本近くを張り上げ、大会期間中の累計は5292本(前年比111%)を記録した。

ヨネックスストリンギングチームは、ERSA(ヨーロッパラケットストリンガーズ協会)、USRSA(アメリカラケットストリンガーズ協会)、JRSA(日本ラケットストリンガーズ協会)のいずれかの検定資格を有する世界各地のトップストリンガーで構成されたチーム。

今後ヨネックスは大会で得られた経験と情報をもとに、来年に向けてより一層のサービス向上を目指す。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top