MLB公認、野球ゲーム発表…カバーはムーキー・ベッツ外野手 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

MLB公認、野球ゲーム発表…カバーはムーキー・ベッツ外野手

エンタメ 出版・映像
MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手
  • MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手
  • MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手
  • MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手
  • MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手
  • MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手
MLB公認の野球ゲームシリーズ『R.B.I. Baseball』の最新作となる『R.B.I. Baseball 16』が、PC/Mac/PS4/Xbox One/iOS/Android向けに発表されました。MLBAMが開発する今作では、作りなおされた守備AIシステムやさらなるユーザーコントロールを可能にする“Make The Play”など、多くの新要素を特色としています。

守備: 再開発された守備AIは、ダイブ、ウォールキャッチ、フェイクスルー、その他多くの新しい守備能力を導入。このシステムは守備側プレイヤーに以前よりも多くのコントロールを与える。
走塁: 一部はMLBAMの受賞トラッキング技術“Statcast”から構築。走者の能力は2015年MLBシーズンのオンフィールド・メトリクスを基にしている。
バッティング: 改善されたバッティングエンジンは変化するパーフェクト・タイミングが特徴。
ピッチング: 調整されたピッチング戦略AIで、ピッチャーは個々の長所を生かす。
シーズンシム: シーズンモードでは、1試合もしくは複数の試合をシミュレートし、素早くポストシーズンへ突入できる(ディビジョンを勝ち抜くかワイルドカードを獲得すれば)。
ラインナップ: ダブルスイッチのような交代戦略を含め、試合前と試合中にチームのラインナップを変更。
グラフィックス: 30のMLB球場はすべて、現実の地理的なロケーション、視界、高解像度の現実的なデザイン要素に基づく、新しいライティングシステムを特色としている。

『R.B.I. Baseball 16』は2016年春にデジタルダウンロードタイトルとして配信予定。価格はPC/コンソール版が19.99ドル、モバイル版が4.99ドルです。なお、本作のカバーアスリートはボストン・レッドソックスのムーキー・ベッツ外野手が務めます。

MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手

《RIKUSYO@Game*Spark》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top