香川真司、セレッソ大阪復帰の‘弟’丸岡満にエール「彼なら頑張れる」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

香川真司、セレッソ大阪復帰の‘弟’丸岡満にエール「彼なら頑張れる」

スポーツ 短信

香川真司、セレッソ大阪復帰の‘弟’丸岡満にエール「彼なら頑張れる」
  • 香川真司、セレッソ大阪復帰の‘弟’丸岡満にエール「彼なら頑張れる」
  • 香川真司、セレッソ大阪復帰の‘弟’丸岡満にエール「彼なら頑張れる」
  • 香川真司、セレッソ大阪復帰の‘弟’丸岡満にエール「彼なら頑張れる」
  • 香川真司、セレッソ大阪復帰の‘弟’丸岡満にエール「彼なら頑張れる」
ドイツ・ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が12月28日、ブログを更新。同クラブに期限付き移籍をしていた、7つ後輩のMF丸岡満が26日、J2セレッソ大阪に復帰することについて写真を添えながら想いをつづっている。

この日は、「Mitsuru」とエントリー。丸岡との出会いは2014年8月、自身がプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドからドルトムントに復帰した時だったと香川。丸岡とは、誰よりも一緒にいる時間が長かったと振り返った。

セレッソ大阪への復帰に寂しさを感じるも、丸岡にはサッカー選手としてやるべきことがあると香川は、「簡単にポジションを確保できる程、どのチームも甘くないですし、日々の努力が必ず自分に帰ってくる。」とプロスポーツ選手の厳しさについて言及している。

「満は必ずセレッソの力になると僕は信じてますし、戦える選手です。」と香川は、ドイツの厳しい環境で努力をしてきた丸岡に、「何かあれば苦しい時を思いだして頑張ってほしいと思います。」とエールを送った。

また、香川は「こんな弟はいやだけど(笑)、弟がいたらこんな付き合い方していたかもしれないね。」と書き込み、丸岡を弟のように可愛がっていた様子だ。今後、丸岡と共にピッチに立つときは、日本代表のピッチに立つと目標を書き、最後に「彼なら頑張れると思います。心から応援してます。」と締めくくった。

丸岡が復帰するセレッソ大阪には、香川真司も2006年から2010年まで在籍していた。

ファンからは、「みつるくんがいなくても泣くな~」「「毎日のように会っていた弟みたいな丸岡君がいなくなると寂しいですよね」満くんと真司くんが日本代表として一緒に活躍することを心から願ってます!」「真司くんが、 満くんを想う気持ちが とても伝わります!」などコメントが寄せられていた。

香川が自身についてブログに想いをつづっていることを知った丸岡。ツイッタ―で「サイコーの兄貴です」と香川に感謝の言葉を書き込んでいる。

《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top