大谷翔平、鎌ケ谷での自主トレ打ち上げ…今後は母校で継続 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

大谷翔平、鎌ケ谷での自主トレ打ち上げ…今後は母校で継続

スポーツ 短信

大谷翔平 参考画像(2015年3月21日)
  • 大谷翔平 参考画像(2015年3月21日)
  • 大谷翔平 参考画像(2015年11月19日)
日本ハムの大谷翔平投手が12月26日、千葉県・鎌ケ谷での自主トレーニングを打ち上げた。

今シーズン終了後、大谷は自身に課しているトレーニング内容を踏まえると、一人でやる方がいいと話していた通り、鎌ケ谷での自主トレーニングは単独で決行。全てのメニューを終えた大谷は今後、地元の岩手に帰郷し、母校の花巻東高校などでトレーニングを継続する予定。故郷へ帰ることを心待ちにしていた。

これに対して、「大谷はさらなる進化を見せてくれそう。来季は20勝目指してくれ」「二刀流でなくて投手に専念してほしいな。打撃も捨てがたいけど」「一人でトレーニングを継続するのだから、本人なりの理論とかいろいろあるのだろう。来季、一番期待している選手の一人」など、ファンからは大谷のさらなる進化を望む声が相次いでいた。

大谷は最多勝などのタイトルを獲得し飛躍の年となったが、シーズン終盤に息切れした感があり、大一番の試合でソフトバンクやロッテ打線に打ちこまれるケースも目立った。来季はさらなる進化を遂げて、2012年以来の優勝の原動力となる。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top