アーティストがスケートリンクを演出…横浜のアートイベント | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アーティストがスケートリンクを演出…横浜のアートイベント

イベント スポーツ

アーティストがスケートリンクを演出…横浜のアートイベント
  • アーティストがスケートリンクを演出…横浜のアートイベント
  • アーティストがスケートリンクを演出…横浜のアートイベント
  • アーティストがスケートリンクを演出…横浜のアートイベント
  • アーティストがスケートリンクを演出…横浜のアートイベント
  • アーティストがスケートリンクを演出…横浜のアートイベント
  • アーティストがスケートリンクを演出…横浜のアートイベント
  • アーティストがスケートリンクを演出…横浜のアートイベント
横浜市芸術文化振興財団は、旬のアーティストがスケートリンクの空間を演出するアートイベント「Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫」を開始した。

「Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫」は、アーティストがスケートリンクを演出するイベントだ。横浜に、ちょっと変わったスケートリンクが登場する。2005年から始まり、今年で11回目。イルミネーションとアートに囲まれたリンクでスケートを楽しめる。

今年は、「人とたべもの」をテーマにイラストを描いている原田しんやと関かおりの夫婦ユニット「はらぺこめがね」が演出を担当。絵本の「フルーツポンチ」をテーマに、フルーツがいっぱいのスケートリンクを作り上げた。

アートリンクでは、絵本の主人公”はらぺ子ちゃんとぺろ”が、フルーツと一緒にスケートをする。絵以外にも、フルーツをむいたり、カットしたり、食べたりする音やイメージから考えられた「しゃむむむむむむ」「ぬぬん」などの擬音が表記されている。

アートリンク開催期間中は、赤レンガ倉庫1号館受付にて「はらぺこめがね」の絵本やカレンダーなどのグッズを販売。原画などの作品展示も予定されている。また、1号館のChano-ma Art Rink Cafeには、記念特別メニューのフルーツポンチが登場する。

Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫は、2016年2月21日(日)までの平日13:00~22:00、土日祝 11:00~22:00開催。2月16日(火)は施設点検のため休業。特別営業期間あり。入場料は、大人(高校生以上) 500円、小人(小・中学生) 400円、幼児(3歳以上)300円、付添観覧料 200円。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top