グランプリは「うさまる」…LINE Creators Stamp AWARD 2015 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

グランプリは「うさまる」…LINE Creators Stamp AWARD 2015

エンタメ デザイン

グランプリの「うさまる」
  • グランプリの「うさまる」
  • 発表・表彰式の模様
  • 準グランプリ「目が笑ってない着ぐるみたち」
  • 準グランプリ「ぶたたの伝言」
  • 準グランプリ「カナヘイのピスケ&うさぎ」
 LINEは2日、2015年を象徴するクリエイターズスタンプを選出・表彰する「LINE Creators Stamp AWARD 2015」のグランプリ(1スタンプ)および準グランプリ(3スタンプ)を発表した。1日には、ニコファーレにて発表・表彰式を開催した。

 「LINE Creators Stamp AWARD」は、今年で2回目。2014年10月1日~2015年9月30日の期間に販売開始された全クリエイターズスタンプが対象。ダウンロード数・送信数などをもとに「ノミネートスタンプベスト20」を選出し、その中からユーザーによる一般投票を経て、グランプリおよび準グランプリが決定した。

 その結果、動くスタンプを含む全9セットのスタンプが販売中の「うさまる」(クリエイター:sakumaru)がグランプリに選出された。sakumaru氏には、「LINE公式アカウント開設権」「有料LINE着せかえ制作権」、さらに「うさまるのアニメ化権」「LINE GAMEとのコラボレーション権」などが授与された。

 準グランプリには、独特なセリフ回しやイラスト表現が特徴的な「目が笑ってない着ぐるみたち」(クリエイター:ポテ豆)、日常のちょっとした連絡に役立つ「ぶたたの伝言」(クリエイター:decosmith)、2度目の受賞となった「カナヘイのピスケ&うさぎ」(クリエイター:カナヘイ)が選出された。

 なお、LINEスタンプ制作・販売プラットフォーム「LINE Creators Market」においては、クリエイター自身が販売価格を選択可能な「価格変更機能」導入、「動くスタンプ」「LINE着せかえ」の制作・販売への対応、「Creators Workshop(仮)」の開催などを、今後順次実施することが、あわせて発表された。

「LINE Creators Stamp AWARD 2015」開催、グランプリは「うさまる」に

《冨岡晶@RBBTODAY》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top