奈良県、東京パラリンピックに向けた障がい者スイマー発掘イベント開催12/6 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

奈良県、東京パラリンピックに向けた障がい者スイマー発掘イベント開催12/6

イベント スポーツ
パラリンピック 水泳 イメージ
  • パラリンピック 水泳 イメージ
奈良県は、2015年12月6日(日)に、水泳イベント「世界へ飛び出せ!障がい者水泳タレント発掘イベント」を開催する。

イベントは、身体に障がいを持っている人を対象にした水泳イベントだ。2020年東京パラリンピックに向けて開催。パラリンピック等で活躍できるような障がい者スイマーや、障がい者水泳を支える指導者を発掘する。パラリンピック水泳の紹介、パラリンピックスイマーやオリンピアン、専門コーチによる実技指導やトークショーを実施。競技体験や適性相談会なども行う。

水泳が得意な人だけでなく、水泳に興味がある初心者も参加できる。日本障がい者水泳連盟コーチによる指導法を体験できるため、指導者として障がい者水泳のサポートを目指す人の参加も募集している。参加対象は、10歳から30歳の肢体不自由者(児)、視覚障がい者(児)、障がい者水泳指導者をめざす者。

開催日時は、12月6日(日)12:00~15:00(受付11:00~)。会場は、まほろば健康パーク スイムピア奈良。必要なものは、水泳ができる準備(水着、ゴーグル、水泳キャップ、タオル、着替え等)。参加料は無料。申込みは、申込用紙をダウンロードして必要事項を記入のうえ、郵送またはFAXにて行う。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top