ロアッソ・巻誠一郎、トマト畑搭載トラック「トマトラ」を応援…くまモンにハプニング | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロアッソ・巻誠一郎、トマト畑搭載トラック「トマトラ」を応援…くまモンにハプニング

イベント スポーツ

ロアッソ熊本FW巻誠一郎(トマト畑直送プロジェクト「トマトラ」出発式/熊本県庁にて/10月7日)
  • ロアッソ熊本FW巻誠一郎(トマト畑直送プロジェクト「トマトラ」出発式/熊本県庁にて/10月7日)
  • くまモン、シートベルトの長さが足りない! 熊本トマト畑直送プロジェクト「トマトラ」出発式(熊本県庁にて/10月7日)
  • 熊本トマト畑直送プロジェクト「トマトラ」出発式(熊本県庁にて/10月7日)
  • ロアッソ熊本FW巻誠一郎(トマト畑直送プロジェクト「トマトラ」出発式/熊本県庁にて/10月7日)
  • ロアッソ熊本FW巻誠一郎の直筆メッセージ(トマト畑直送プロジェクト「トマトラ」出発式/熊本県庁にて/10月7日)
  • 熊本トマト畑直送プロジェクト「トマトラ」出発式(熊本県庁にて/10月7日)
  • ロアッソ熊本の選手やサポーターたち(トマト畑直送プロジェクト「トマトラ」出発式/熊本県庁にて/10月7日)
  • ロアッソ熊本の選手やサポーターたち(トマト畑直送プロジェクト「トマトラ」出発式/熊本県庁にて/10月7日)
トマト畑をそのまま荷台に積んで東京へと向かうトラック「トマトラ」の出発式が、熊本県庁で10月7日に開催された。くまモンをはじめ、ロアッソ熊本の選手やサポーターらが"東京行きトマト畑"を見送り、FW巻誠一郎も「がんばって届けてね」とメッセージを添えた。

トマトラは、10月10日の「トマトの日」にちなみ、ビニールハウスのトマト畑をそのまま2tトラックの荷台に搭載した動くトマト畑だ。熊本トマトを文字通り「産地直送」するプロジェクト。

「新鮮なトマトを畑ごと持っていこう!」と発案し、同プロジェクトを推進したくまモン。出発式では、ビニールハウス状の荷台側面に「ぼくの本気 みせるモン」と想いをつづった。ロアッソ熊本の選手たちも次々にトラック荷台にメッセージを記した。巻は「がんばって届けてね」の言葉のあとに「巻36」とサインと背番号を添えていた。

このあと、東京へトマトをいよいよ運ぼうと、勇んで助手席に乗ろうとしたとき、くまモンに想定外のことが起きた。なんと、シートベルトが届かないというハプニング。

「仕方ない」と断念したくまモンは、代理のスタッフに助手席を譲り、県庁をあとにするトマトラに必死になって手を振っていた。
《大野雅人》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top