スタミナ残量を表示するトレーニング用センサー「GoMoreスタミナセンサー」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スタミナ残量を表示するトレーニング用センサー「GoMoreスタミナセンサー」

ウェアラブル 国内

スタミナ残量を表示するトレーニング用センサー「GoMoreスタミナセンサー」
  • スタミナ残量を表示するトレーニング用センサー「GoMoreスタミナセンサー」
  • スタミナ残量を表示するトレーニング用センサー「GoMoreスタミナセンサー」
  • スタミナ残量を表示するトレーニング用センサー「GoMoreスタミナセンサー」
  • スタミナ残量を表示するトレーニング用センサー「GoMoreスタミナセンサー」
  • スタミナ残量を表示するトレーニング用センサー「GoMoreスタミナセンサー」
  • スタミナ残量を表示するトレーニング用センサー「GoMoreスタミナセンサー」
  • スタミナ残量を表示するトレーニング用センサー「GoMoreスタミナセンサー」
ジークスは、bOMDICと国内独占販売契約を締結し、2015年08月22日(土)より、スポーツトレーニング用センサー「GoMoreスタミナセンサー」を正式に販売開始する。

「GoMoreスタミナセンサー」は、bOMDICが開発した世界初のスタミナ残量表示を可能にしたウェアラブルスタミナセンサーだ。特許出願中のアルゴリズムを使って収集した情報をもとに、血中の乳酸値を推測し、スタミナの度合いを計算する。

また、車でいうところの「エコメーター」のような機能を搭載。正確なスタミナ残量をリアルタイムに通知でき、持続可能距離(屋内の場合は消費カロリー)を予測できる。GoMoreスタミナセンサーを使用すれば、どのタイミングでスピードアップし、どのタイミングでスローダウンすれば目標を達成できるのかをリアルタイムで図ることが可能になる。

無料のGoMoreアプリを使い、Bluetooth 4.0を搭載した iPhoneかAndroidと接続することで最大限の能力を引き出せる。GoMoreアプリには、屋内と屋外のランニング、屋内と屋外サイクリング、トレッキング、屋内ワークアウトの6種類のプロファイルを用意。その他に、ワークアウト中のスタミナ残量表示、有酸素性エネルギー、無酸素性エネルギーの残量表示、スタミナ残量60%、30%、0%時に通知する機能などがある。

サイズは59mm×34mm×14.5mmで、重さ20g。150mAhリチウムイオンバッテリー搭載で、持続時間24時間。充電は約90分。価格は18,000円(税抜)。ジークスのECサイトにて販売される。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top