【バレーボール】「サザエさん」に全日本女子・木村選手&監督が本人役で出演 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【バレーボール】「サザエさん」に全日本女子・木村選手&監督が本人役で出演

エンタメ 話題
眞鍋監督&木村選手&サザエさん-(C)長谷川町子美術館・フジテレビ
  • 眞鍋監督&木村選手&サザエさん-(C)長谷川町子美術館・フジテレビ
  • -(C)長谷川町子美術館
8月22日(土)より開幕するリオ五輪出場権をかけた「FIVBワールドカップバレーボール2015」大会を前に、バレーボール全日本女子の眞鍋政義監督と木村沙織選手が国民的アニメ「サザエさん」に出演することが決定。先日アフレコ収録が行われ、2人から収録の感想が届いた。

2人が登場するのは、8月23日(日)放送の「目指せバレーの星」というエピソード。町内こどもバレー大会に出場し、優勝賞品のスイカ1ダース獲得を目指すカツオは、同級生を集め早速練習を開始する。そんなカツオたちに見込まれコーチをすることになったサザエは早速特訓を開始。そして迎えた大会当日、全日本女子の真鍋監督と木村選手が見守る中、試合に臨むカツオたちだが…。

眞鍋監督と木村選手は、それぞれ本人役として出演。両名ともにカツオ、サザエとセリフのやりとりがあるなど、日本を代表する選手と国民的アニメの豪華コラボレーションが実現した。

これが声優初挑戦となった眞鍋監督と木村選手は、初めてのアフレコ収録だけにスタジオの雰囲気に新鮮さを感じた様子。そんな2人は緊張しながらもすぐに感覚を掴んでいたようで、サザエさん役の加藤みどりも木村選手に対して「リズム感が良い!」と絶賛。収録中は、普段は聞き慣れない眞鍋監督のよそ行きの声や、セリフをかむ場面に木村選手が思わず噴き出す場面があるなど、終始明るい雰囲気の中で行われた。

収録を終えた木村選手は「私はあんまり自分の声が好きじゃないので、ガサガサな声がすごく恥ずかしかったです」と感想を述べつつも、「カツオ君と握手できてうれしかったです!(ワールドカップでは)本当に厳しい戦いが続くと思いますが、チーム一丸となって私たちもサザエさんファミリーのようなチームになれるように頑張りたいと思います」と、これから始まる闘いに意気込みを寄せた。

眞鍋監督も「本当に小さいときからね、ずっとこの『サザエさん』を見てましたから、本当に今日はうれしいです。いい経験ができました! いよいよ8月22日からワールドカップが始まりますが、サザエさんファミリーと一緒に世界一に挑戦したいと思います!」とコメント。

本編内には木村選手の「ぜひワールドカップを応援してくださいね」というセリフもあり、「サザエさん」を通じて視聴者へ応援を呼びかけているようだ。放送日は、「サザエさん」を観た後そのままバレーボール中継をチェックしてみては。

「サザエさん」は毎週日曜日、18:30~フジテレビにて放送。

「サザエさん」にバレーボール全日本女子・木村選手&監督が本人役で出演

《text:cinemacafe.net@cinemacafe.net》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top