M100スマートグラス装着、日本人向けメガネフレームはどこまで流行るか | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

M100スマートグラス装着、日本人向けメガネフレームはどこまで流行るか

ウェアラブル 国内
M100スマートグラス装着、日本人向けメガネフレーム
  • M100スマートグラス装着、日本人向けメガネフレーム
  • M100スマートグラス装着、日本人向けメガネフレーム
  • M100スマートグラス装着、日本人向けメガネフレーム
  • M100スマートグラス装着、日本人向けメガネフレーム
  • M100スマートグラス装着、日本人向けメガネフレーム
  • M100スマートグラス装着、日本人向けメガネフレーム
  • M100スマートグラス装着、日本人向けメガネフレーム
ビュージックス コーポレーションは、三工光学と共同で日本人向けにM100スマートグラスを快適に利用するためのメガネフレームを開発し、発売を開始した。

M100スマートグラスをマウントできるメガネフレームは、日本人向けにデザインされており、同梱されている安全グラスやヘッドバンド以上にフィット感が向上している。

左右どちらのつるにも装着でき、利き目が右目、左目のどちらでも利用できる。前後にスライドさせることができるため、頭の大きさに合わせ、M100スマートグラスのモニターやスピーカーの位を前後に調節することも可能だ。

レンズゲージを同梱。眼鏡店で処方レンズに交換することもできる。取り付け具を外せば、通常の眼鏡としても使用できる。価格はオープン価格で、直営ショップでの参考価格は12,000円(税抜)。Vuzix Shopにて販売。

期間限定で、福井県鯖江市の「めがねミュージアム」、東京都港区南青山の「GLASS GALLERY 291」にて展示も行っている。また、ロチェスターオプティカル社のスマートゴールドレンズにも近日対応予定だ。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top