J SPORTS、有料放送サービス未加入でも視聴できる新動画配信サービスを開始 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

J SPORTS、有料放送サービス未加入でも視聴できる新動画配信サービスを開始

エンタメ 出版・映像
J SPORTSが新動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」を開始
  • J SPORTSが新動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」を開始
  • J SPORTSが新動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」を開始
  • J SPORTSが新動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」を開始
  • J SPORTSが新動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」を開始
  • J SPORTSが新動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」を開始
J SPORTS(ジェイ・スポーツ)は、新たな動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」を7月3日より開始すると発表した。

J SPORTSオンデマンドは、インターネット環境があれば、試合映像のLIVEストリーミング配信、見逃し配信を中心に20ジャンル、年間で2000番組、4000時間以上のコンテンツをどこでも視聴可能なサービスだ。有料放送サービス未加入者も、手軽に視聴できる。

商品構成は、好ききなスポーツジャンルをひとつずつ選べる「ジャンルパック」、番組ごとの視聴が可能な「イベント」、ふたつ以上のジャンルパック視聴者にお得な「総合パック」の3種類。25歳以下には、ジャンルパックと総合パックの月額料金が半額で利用できる「U25割」を適用するほか、イベントは学生コンテンツを中心に好きな試合・大会をワンコイン(500円)から視聴できる。10代、20代も加入しやすい価格設定となっている。

独自コンテンツとして、7月4日から開催される世界3大サイクルロードレースのひとつ「ツール・ド・フランス2015」の全21ステージ完全生中継に加え、バイクカメラを含む6種類から、ユーザー自身が選んで視聴できるマルチアングル映像を日本独占配信する。

また、7月4日に世界同時生中継される「WWE LIVE」を国内独占LIVE配信。さらに、「侍ジャパン第一次候補選手発表記者会見」先行配信や、学生バスケットボールの昨年度インターハイ優勝校として注目の「福岡大附大濠高校」密着映像、「第68回全九州高等学校バスケットボール競技大会」決勝戦などの放送を予定している。

■価格 (すべて税抜き)
・総合パック:一般2400円/U25割1200円
・ジャンルパック:一般1800円/U25割900円
・イベント配信:各500円~1000円
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top