ウェアラブルの開発を加速させる…マキシム「MAXREFDES73#」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ウェアラブルの開発を加速させる…マキシム「MAXREFDES73#」

ウェアラブル 海外
ウェアラブルの開発を加速させる…マキシム「MAXREFDES73#」
  • ウェアラブルの開発を加速させる…マキシム「MAXREFDES73#」
マキシムは、モバイル医療機器やフィットネスアプリケーションのガルバニック皮膚反応検出の精度を改善した「MAXREFDES73#」を発表した。

MAXREFDES73#は、GSR(皮膚の導電率の測定)センサーの高速・高精度のテストを可能にしたGSRリファレンスデザインだ。デジタルアナログコンバータ(DAC)、アナログデジタルコンバータ(ADC)、高度なパワーマネージメントを備えたマイクロコントローラ、ファームウェア、Androidアプリを内蔵している。

ウェルネスマイクロコントローラのMAX32600をベースに開発され、体温測定器、Bluetooth通信、1回の充電で最大1週間持続する充電可能バッテリを内蔵。リストバンド形状で提供される。ウェアラブル設計者は、開発とテストの時間を短縮でき、モバイル医療やフィットネス製品を短期間で市場投入にすることができるようになる。

MAXREFDES73#リファレンスデザインは189ドル。同社ウェブサイトや一部の販売代理店から提供される。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top