第5回大阪マラソン、13万7814人がエントリー!最高年齢者はチャレンジランの91歳 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

第5回大阪マラソン、13万7814人がエントリー!最高年齢者はチャレンジランの91歳

イベント スポーツ
第5回大阪マラソン、13万7814人がエントリー!最高年齢者はチャレンジランの91歳
  • 第5回大阪マラソン、13万7814人がエントリー!最高年齢者はチャレンジランの91歳
大阪マラソン組織委員会は、10月25日(日)に開催される「第5回大阪マラソン」のランナーエントリー数を発表した。

ランナー募集は、4月6日10時~5月8日17時まで行われた(市民アスリートは4月2日10時から先行エントリー)。その結果、ランナーエントリー総数は13万7814人となった。内訳は以下の通り。

・マラソン:13万975人(募集定員は3万人/今大会から2000人増員)
・個人エントリー:10万914人
・市民アスリート:1010人(先着順/新設)
・チャリティランナー:181人(先着順/5月8日17時時点)
・ペアエントリー:1万2628人(6314組)
・グループエントリー:1万6242人(2436組)
・チャレンジラン(8.8km):6839人(募集定員は2000人)
・国外エントリー:54の国と地域から、過去最高の7478人。2014年大会の5304人から約4割増。マラソン6416人、チャレンジラン1062人。

最高年齢者は、一般ランナーがマラソン87歳(男性)、チャレンジラン91歳(男性)、市民アスリートがマラソン73歳(男性)。

抽選結果は、6月上旬から順次、申込者全員に通知される。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top