【MLB】バーランダーが故障者リスト入り…タイガースは投手陣に不安 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【MLB】バーランダーが故障者リスト入り…タイガースは投手陣に不安

スポーツ 選手

ジャスティン・バーランダー 参考画像(2015年3月7日)
  • ジャスティン・バーランダー 参考画像(2015年3月7日)
  • ジャスティン・バーランダー 参考画像(2015年2月28日)
  • ジャスティン・バーランダー 参考画像(2014年10月3日)
デトロイト・タイガースは4月2日、2011年のサイ・ヤング賞投手ジャスティン・バーランダーが開幕を故障者リストで迎えると発表した。バーランダーの故障者リスト入りは、キャリアを通じて初めてだという。

オープン戦中に右腕の異常を訴え、途中降板していたバーランダー。チームは深刻な状態と思っていないが、無理はさせず万全の状態でシーズンに向かわせることにした。バーランダーの復帰は4月12日が見込まれる。

バーランダー本人は、「すでに軽い投球練習を開始しており、投げた感じは良好だった。心配はしていない」と、長期離脱になるような怪我ではないと説明した。

2011年にはシーズン24勝したバーランダー。だが近年は成績を落としており、原因のひとつに投げ過ぎも指摘されている。エースの責任として常に200イニング以上登板を続けてきた右腕は、長期離脱こそしていないが怪我は増えている。

開幕前のバーランダー離脱にファンは、「バーランダー衰えが止まらない」「バーランダーずっと何かおかしかったですもんね」「タイガースのため投げ抜いた末に…」「シャーザーもポーセロも抜け、さらにバーランダーもか」と、サイ・ヤング賞トリオが話題だった昨シーズンから一転、先発ローテーションの崩壊を嘆いた。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top