「大坂冬の陣・夏の陣」から400年となる大阪城の桜が満開へ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「大坂冬の陣・夏の陣」から400年となる大阪城の桜が満開へ

エンタメ 話題

「大坂冬の陣・夏の陣」から400年となる大阪城の桜がほぼ満開へ
  • 「大坂冬の陣・夏の陣」から400年となる大阪城の桜がほぼ満開へ
  • 「大坂冬の陣・夏の陣」から400年となる大阪城の桜がほぼ満開へ
  • 大阪の神400年天下一祭の黄色いオブジェ
2014年、2015年にそれぞれ「大坂冬の陣・夏の陣」から400年を迎える大阪城を中心に広がる大阪城公園で3月31日、ソメイヨシノがほぼ満開となった。平日ながら国内外の観光客が訪れ日本の四季を楽しんでいた。

大阪の開花宣言は3月26日。都会のオアシスとして人気を集め、重要文化財に囲まれた西の丸庭園内にあるソメイヨシノの標本木が5輪咲きになった時に行われた。公園内の桜は30日までは7~8分咲き、31日は9分咲きかほぼ満開と言えた。いつも以上に多くの観光客あふれ、桜と記念撮影する人、花見をする人でにぎわっていた。

4月1日~4月12日まで、西の丸庭園で花の陣、光の陣、食の陣、宴の陣、芸の陣など、 様々な趣向を凝らした5つの「陣」を楽しめる「大阪城お花見・桜イルミナージュ」も開催される。
《》

編集部おすすめの記事

page top