【カタルーニャ一周15】ワールドツアー初勝利のケルネツキー「今日は僕の日だった!」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【カタルーニャ一周15】ワールドツアー初勝利のケルネツキー「今日は僕の日だった!」

スポーツ 短信
2015年カタルーニャ一周第6ステージ、セルゲイ・ケルネツキー(カチューシャ)が優勝
  • 2015年カタルーニャ一周第6ステージ、セルゲイ・ケルネツキー(カチューシャ)が優勝
  • 2015年カタルーニャ一周第6ステージ、セルゲイ・ケルネツキー(カチューシャ)が優勝
スペインの2015年カタルーニャ一周、3月28日の第6ステージはロシアの若手、セルゲイ・ケルネツキー(カチューシャ)がワールドツアー初勝利を飾った。

24歳のケルネツキーは、下部チームのイテラ・カチューシャから2013年にカチューシャに昇格。3年前にスペイン・トゥルトーザに移住し、トレーニングを積んでいる。上りとタイムトライアルを得意とするが、この日はスプリントの力も成長していることを見せつけた。

序盤からチームメイトとともに逃げに乗ったケルネツキーが、ステージを振り返る。

「僕はエゴール(シリン)とエデュアルド(ボルガノフ)とともに逃げに入った。最後の上りでは分断に注意し、確実に前に留まった。アタックを見張り、分断が起きたときは、いい位置にいたんだ」

「最後は早めにアタックしたかったけど、ラスト数kmはみんな全速力で飛び出せなかった。その代り、僕はスプリントにだけ集中できた。今日は僕の日だったね! ワールドツアー初勝利だし、とても大きなことだ。チーム、友人にありがとうと言いたい」
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top